おしゃれなスマホケースの流行の傾向

スマートフォンを購入したら、スマホケースを買う方が多いと思います。スマートフォン端末をそのまま使うと、落としたりぶつけたりして傷が付きます。ケースを使うのは、高価な端末を保護する事と、おしゃれなケースで楽しみたい2つの目的があります。実際、ショップでもネット通販でもおしゃれなスマホケースが花盛りで、どれにしようかと迷ってしまいます。使う方の用途や好みによって選びますが、大きく分けて2つのタイプがあります。ケース型(素材でソフトとハードがある)と手帳型です。小さめのポケットにスマホ入れて持ち歩きたい場合はケース型を、大きなポケットやバッグに入れて持ち歩きたい方には手帳型が適しています。それ以外には、自分だけのオリジナルのスマホケースを作って貰う方もあります。

すぐに使えるおしゃれなケース型

ケース型には素材によってソフトとハードがあります。ソフトタイプはTPU(ポリウレタン)やシリコン素材が多く、透明なものから色鮮やかな画像が印刷されているものもあり、安価におしゃれが楽しめ、また滑りにくいのも特徴でしょう。ケース交換も容易で気分に合わせて代えることも出来ます。ハードタイプはポリカーボネートやアルミのような金属製まで色々とあります。アルミケースの場合は、スマホの周りを覆うバンパータイプが有名で、比較的高価ですが薄くて高級感があり、重厚な雰囲気を味わえます。しかも軽量である事が多いので、持った感じがとても良く、スマホ本来の操作性も損なわれません。背面にガラスを使用したものもあり、スマホ本来のデザインを活かすことが出来るのも大きな特徴です。他にレーザーケースもありますが、こちらはフリップカバーと呼ばれるタイプに多く、画面部分もカバーしてくれるので、保護効果が高いです。

凝った作りの手帳型とオリジナル製

手帳型は多種多様に有り、素材も人工レザー、本皮製、布製などと豊富です。ストラップも付ける事が可能なものが多く、カードフォルダーまで付いているものもあります。デザインに凝った物が作れますから、おしゃれ度は非常に高いでしょう。タッチペンも入れることが出来たりします。本革製も高価な物は手帳と同じで高級ブランド品と言っても過言ではないでしょう。最後の極めつけは、自分オリジナルのスマホケースを持つ事です。自分で素材を指定し、デザインの注文を行って作って頂きます。最近は、こうしたオリジナルのスマホケースを受注して作ってくれるショップが増えてきましたから、知人友人に自慢できるものを持つ事も出来ます。おしゃれ度は最高にアップするかもしれません。素材次第では、超高額なスマホケースも出来ます。